首、肩のストレッチで頭痛予防

首肩のストレッチでコリをほぐす|頭痛解消につながります

首、肩のストレッチで頭痛予防

長時間のパソコン作業で同じ姿勢をしていると、
首や肩が緊張し続けるため、血行が悪くなり、
頭痛を引起します。
1時間に1回、簡単なストレッチをして筋肉の
緊張をほぐしてあげましょう。


定期的に緊張をほぐしてあげれば、血行がよくなり、
頭痛予防になります。さらには仕事の効率もアップ
にもつながります。ストレッチは色々ありますが、
オフィスでも出来る動きの小さいものをご紹介。


肩の緊張をほぐすストレッチ
脇を閉めた状態で、息を吸いながら両肩をあげます。
その後、息を吐きながら両肩を降ろします。肩周辺の
筋肉を意識しながら2、3回繰り返してください。、


肩周辺の緊張をほぐすストレッチ

右手を腰の後に回し、左手で右手首をつかみます。
息を吐きながら、右手首を左方向に引っぱりながら、
頭を左に倒します。同じように反対方向でも行います。


首の緊張をほぐすストレッチ
息を吸いながら、頭を前から右へ、そして後ろに向かって
回します。次に、息を吐きながら後から左へ、そして前に
向かって回します。



ブルーベリーサプリメントで目の疲れをとる


TOPPAGE  TOP